Scripture:

“Think about the things of heaven, not the things of earth.”

Colossians 3:2 NLT

“Let heaven fill your thoughts; don’t spend your time worrying about things down here.” Colossians 3:1-2, TLB

Observation:

God speaks through Paul’s letter that we will go where our eyes are focused. If we are focused on the worries of this world, we will end up missing out on what God has planned for us. Our worries become larger than they really are and we soon find ourselves overwhelmed. Pastor Tantan mentions that our worries are mostly made up of something that will not happen.

It is time to look at what God is doing, His provision, His guidance, His wisdom, and His plan and not be so worried about the things that have people of this world shaken up over. If we are scrambling around trying to worry our way through our life, we are letting what worries us become our god. When our minds are so focused on whatever it may be that we start to look at how we can solve it. And sometimes God makes things so difficult, we have no choice but to look toward Him for help. As a result, it might be the only way for God to finally get our attention. 

Application:

I know how worry has taken a toll on things like my relationships, my health, and my decision-making. I know see how my attitude and outlook has darkened when I succumb to worrying about things. I have become worried about the future and whether I can provide enough to cover for the expenses of my kids schooling, paying for the house and bills, etc. However, God spoke to me through these verses from Sunday’s sermon. My eyes and heart should be focused on Him and not my worries. I can come to the Father with these concerns and seek to see how He answers.

I need to learn patience and faith in God’s timing and provision. I know He has done so much for me and has always taken care of me, but I confess that I still worry.  I choose to let go and let God lead me through each worry. Therefore, I choose to let God be who guides me and  not my worry.

Prayer:

Dear Lord God Almighty, my Rock, my Provider, my Hope. I confess that I have let worry become my focus. I have taken my eyes off of you and have looked toward how I can do everything to relieve me of worry. I am seeing that many of the things that I worry about are not really mine to worry about. I ask for your hand to guide me and to assure me where I should be putting my trust and faith in. Thank you that in You there is no worry, but peace and hope. I look to You and choose to have my focus upon heaven. I love you and pray for your blessings upon my self and others. I empty my heart to be able to receive what You have for me and use it to bless others. I love you and ask for this in Your Name, Jesus. Amen!

 

聖書です。
“地上のことではなく、天上のことを考えよ”
コロサイの信徒への手紙3:2 NLT

“天に思いを馳せなさい。” “下界のことを気にして過ごしてはいけない。”コロサイ人への手紙3章1-2節、TLB

観察
神様はパウロの手紙を通して、私たちが目を向けているところに行くようになると語っています。もし、私たちがこの世の心配事に目を向けていたら、神様が私たちのために計画されたことを見逃してしまうでしょう。私たちの心配事は実際よりも大きくなり、やがて私たちは圧倒されてしまうのです。タンタン牧師は、私たちの心配事のほとんどは、起こらないことで構成されていると述べています。今こそ、神がなさっていること、神の備え、神の導き、神の知恵、神の計画に目を向け、この世の人々が動揺しているようなことを心配しないようにすべきなのです。もし私たちが自分の人生を心配しながら生きているとしたら、それは心配事を私たちの神にしているようなものです。私たちの心は、それが何であれ、それを解決する方法を探し始めることに集中しているのです。そして、時には、神様が物事をとても難しくされるので、私たちは神様に助けを求めるしかないのです。それは、神様が私たちの注意を引くための唯一の方法かもしれません。
応用編
私は、心配事が人間関係や健康、意思決定などにどのような影響を及ぼしてきたかを知っています。心配に負けた時、私の態度や見通しがいかに暗くなったかを知っています。将来のこと、子どもの学費や家の費用、請求書などを十分に賄えるかどうか、心配になってきました。しかし、神様は日曜日の説教の中で、この聖句を通して私に語りかけてくださいました。私の目と心は、心配事ではなく、神様に向けられるべきです。私はこれらの心配事を父なる神様のところに来て、神様がどのように答えてくださるかを求めることができます。私は忍耐と、神のタイミングと備えに対する信仰を学ぶ必要があります。神は私のために多くのことをしてくださり、いつも私の面倒を見てくださっていると知っていますが、私はまだ心配しています。 しかし、私はまだ心配していることを告白します。私は、心配事ではなく、神様が私を導いてくださることを選びます。
祈ってください。
親愛なる全能の神、私の岩、私の供給者、私の希望。私は、心配事が私の焦点になってしまっていることを告白します。私はあなたから目を離し、心配から解放されるためにどうすればいいかということに目を向けてきました。私は、私が心配していることの多くは、本当は私が心配することではないのだと分かってきました。私がどこに信頼と信用を置くべきか、あなたの手が私を導き、保証してくれるようお願いします。あなたの中には心配はなく、平和と希望があることを感謝します。私はあなたに目を向け、天に焦点を合わせることを選びます。私はあなたを愛し、私自身と他の人々の上にあなたの祝福があるように祈ります。あなたが私に与えてくださったものを受け取り、それを用いて他の人々を祝福することができるように、私の心を空っぽにします。私はあなたを愛し、イエスの御名によってこのようにお願いします。アーメン!