神様からの平安と広い心

神は、ソロモンに非常に豊かな知恵と英知と、海辺の砂のように広い心を与えられた。

1列王記4:29

 

ソロモンは豊かな知恵が与えられたことで有名。それだけでなく、神様は同時に、海辺の砂のように広い心も与えられた。広い心、柔らかい心は、知恵と共に必要なものだと思う。広い心がなかったら結局高慢になってしまうだろう。

ここで語られたことは、神によってソロモンは知恵と英知と広い心をもっていたということだ。

自分で頑張って勉強して悟って得たものではなく、この世が生み出したものでもない神によって与えられる知恵と心なのだ。

知恵深くなりたい。と願うことが多くあるけど、広い心も求めていこうとすごく思わされた。

 

広い心が与えられるように祈る。

日常生活の中で、イラッとしたり、心に受け入れられないこともある。

それは、確かに自分の選択もあるかも知れないけど、何より神から与えられるものなのだとリマインドされた。平和の神が、あなた方のこころに平和を与えてくださるようにと、パウロが祈ったように、

どんな時も、平和の神に、自分の心が平安で満たされることを求めよう。

新しい人と最近たくさん関わるチャンスがあるけど、難しいことも広い心で受け入れ、知恵をもって関わっていきたい。

 

神様、あなたが平和、知恵の源であること感謝します。どうかわたしの心がいつもあなたの平安で満たされますように。

わたしの心はとっても狭いですから、あなたが海辺のように広い心を与えてください。

そして、人を愛し、仕えることができますように。

大好きです。アーメン