Author page: Shiori Miura

「むしろひたすら主に奉仕できるようになるために」

「むしろひたすら主に奉仕できるようになるために」

私がこう言うのは、あなた方自身の益のためです。あなた方を束縛しようとしているのではありません。むしろ、あなたがたが品位ある生活を送って、ひたすら主に奉仕できるようになるためです。 1コリント 7:35   Observation パウロの結婚観の中で、独身の方が良かったり、でも情欲に燃えるよりは結婚した方がいいと述べられているけど、パウロが1番言いたかったことは、何より、「品位ある生活を送り、ひたすら主に奉仕できるようになるため」ってこと。結婚に限らず、全てにおいて、将来のための決断ってとっても悩むし、勇気がいる決断であると思う。でも、何より、品位ある生活を送り、ひたすら主に奉仕できるようになるために進んでいきたいと私自身思わされた。  ...

Read more
「あなたがお望みになることが」

「あなたがお望みになることが」

Scripture そしてこう言われた。「アバ、父よ、あなたはなんでもおできになります。どうか、この杯を私から取り去ってください。しかし、私の望むことではなく、あなたがお望みになることが行われますように。」 マルコの福音書 14:36   Observation イエス様は、十字架にかかるために連れられる夜、ゲツセマネにいき祈った。自分の望みを神様に祈らずにわいられないほど、本当に苦しかった。でも、何より、神様の御心がなることを望んでいた。イエス様も、この苦しみは一時で、最高の計画と希望が待っていること、イエス様にとっても最高の喜びが待っていることを知っていたからだ。   Application 問題の中で、神様の御心がなることを祈る。...

Read more
嵐があったからこそ

嵐があったからこそ

Scripture “この浜辺の近くに、島の首長ポプリオの領地がありました。首長は私たちを招き、三日間も親切にもてなしてくれました。” 使徒の働き 28:7    Observation パウロのローマへの道のりは楽ではなかった。 嵐に遭うわ、マムシに噛まれるわで大変だった。 嵐に遭遇したけど、マムシには噛まれても全然大丈夫だった。 神様が共にいて守ってくださっていても、嵐に遭うことはある。でも、全て神の栄光になるんだ。 ちょうど先日、知り合いから、クリスチャンは神様の守りがあるから、パウロがマムシに噛まれても大丈夫だったように、病気も癒される。と言われた。祈ってもらってもちろん励まされたし、神様の癒しを見たいと思った。...

Read more
心から出る言葉

心から出る言葉

Scripture 集まった会衆は、「神の声だ。人間の声ではない」と叫び続けた。 すると、即座に主の使いがヘロデを打った。ヘロデが神に栄光を帰さなかったからである。彼は虫に食われて息絶えた。 神のことばはますます盛んになり、広まっていった。 使徒の働き12:22-24   Observation すごいコントラストのように描かれているなあと思った。恐れによって心からではない「人間の言葉ではない、神の言葉だ〜」と称賛を受けているヘロデは、虫に食われて死に、神のことばはますます盛んになって、広まっていった。 心に留まったのは「即座に」ということば。即座に主の御使いがやってきて、ヘロデを打った。...

Read more
そこに神はおるんか?

そこに神はおるんか?

Scripture 神の国を第一に考えるなら、神は私たちに必要なものを毎日与えてくださるのです。 ルカの福音書 12:31    Observation 私たちの心配するというタネは、物質的なものに対してももちろんだけど、人間関係、そして自分自身の将来、周りの環境、さまざまなところに注意し、気を配り、“心配する”。 もちろんよく考えること、知恵を持って選択することはとっても大切だ。 でも、このイエス様の言葉は何より大切なことに気づかせてくれる。 あくせく心配するのではなく、神様の愛に飛び込み、浸り、信じて身を委ねること。神様を何より求めること。   Application ここ最近のシーズンで、自分で決断することを神様にチャレンジさせられている。...

Read more
祈るという選択

祈るという選択

Scripture その人は続けました。「ダニエル、恐れることはない。あなたが神の前で断食し、幻の意味を悟ることができるように祈り求めた最初の日に、あなたの願いは天において聞かれ、すでに答えられているからだ。その日に、私はあなたに会うため、ここに遣わされていた。 ダニエル書 10:12 JCB   Observation ダニエルの祈りは、祈り始めた時にすでに神様に聞かれていた。 祈り始めた時に、すでにダニエルの願いは天に届いていて、答えられていた。9章には、「というのも、神はダニエルを非常に愛しているからだ。」と、御使いは言っている。 神様は、非常に愛している私たちの祈りを、私たちが祈り始めた時に、待ち構えていたかのように、すぐに聞き、答えてくださる。...

Read more
「次世代への責任」

「次世代への責任」

Scripture 声の限り、偉大な主をたたえましょう。 神の偉大さは、一生かけても 窮めることができません。 それぞれの時代に生きる人々が、 その子どもたちに、神のすばらしさを 伝えていきますように。 詩篇 145:3-4  Observation 神様の素晴らしさに改めて目を留めさせられ、あー本当に神様の素晴らしさは一生かけても極めることはできないなぁと感じた。 でも、逆にだから私の一生をかけて最大限に神様の素晴らしさを体験し、神様の素晴らしさを伝え、表していきたい。 続けて、子どもたちにその神様の素晴らしさを伝えるようにと聖書は言っている。 次の世代に神様のことを伝えることはトーラーにも記されていたくらい、神様にとっても次世代に伝え、教えることはとっても大切だった!...

Read more
「天の価値があるもの」

「天の価値があるもの」

Scripture しかしあなたは、自分の美しさを鼻にかけ、それさえあれば、わたしなしでもやっていけると考えた。そして、やってくる男には、だれかれかまわず、娼婦のように身を任せた。その美しさは、それを求める男のものになりさがった。 エゼキエル16:15   Observation 神様がエゼキエルを通してイスラエルに向けて送った言葉。最初、彼らを保護し、育て、あなたは女王そのものになった、と神様は彼らを表現した。 でも、彼らは、自分の美しさを鼻にかけ、わたしなしでもやっていけると考え、自分の美しさを世のために使った。 リビングバイブルでは、その美しさは、それを求める男のものになり下がった。と記されている。...

Read more
お前が彼らに影響を与えるのだ!

お前が彼らに影響を与えるのだ!

Scripture “神はこう答えました。 「そのような愚かなことを言ってはならない。 分別のあることばを語りなさい。 おまえが、前のようにわたしに頼るようになれば、 わたしの代弁者にしておく。 おまえが彼らに影響を与えるべきであって、 彼らの影響を受けてはならない。” エレミヤ書 15:19  “あなたがたが世の人と同じであったら、世もあなたがたを愛したでしょう。だが、そうではありません。わたしがあなたがたを選び、世から連れ出したのです。だから、世はあなたがたを憎むのです。” ヨハネの福音書 15:19 JCB   Observation 私たちは神様から選ばれ、連れ出され、天の御国へと引き込まれた。...

Read more
御言葉を知る

御言葉を知る

Scripture 「行って、見つかった書物のことばについて、私のため、イスラエルとユダの残りの者のために、主を求めよ。私たちの先祖が主のことばを守らず、すべてこの書に記されているとおりに行わなかったために、私たちの上に注がれた主の憤りが激しいからだ。」 2歴代誌 34:21   Observation...

Read more