Skip to content Skip to footer

「暗闇に響き渡る声」

Topic イエスキリスト

Scripture

さて、十二時から午後三時まで闇が全地をおおった。

三時ごろ、イエスは大声で叫ばれた。「エリ、エリ、レマ、サバクタニ。」これは、「わが神、わが神、どうしてわたしをお見捨てになったのですか」という意味である。

マタイの福音書27:45−46 新改訳聖書2017

Observation

イエス様が十字架につけられた。

人々は好き放題イエス様を罵り、イエス様の服を剥いだ。それでもイエス様は黙っておられた。

そして、いよいよ、イエス様が十字架上で命をささげられるその時が近づいてきた。

十二時。

それから約3時間、闇が全地を覆った。真っ暗闇の中で、三時ごろ聞こえてきたのはイエス様の声だった。

「わが神、どうしてわたしをお見捨てになったのですか?」

Application 

真っ暗闇の中で、聞こえる声があった。それがイエス様の声だった。

その声は、悲痛の叫びだった。

「わが神、どうしてわたしをお見捨てになったのですか?」

本当なら僕たちが最後、神様の前で言う言葉かもしれない。それをイエス様は代わりに言ってくださり、代わりに痛みも悲しみも全て背負ってくださった。何という悲痛な叫びだろうか。暗闇の中で聞こえてきた唯一の声、それがイエス様の痛み悲しみの声である。

これを聞いて人々は、やれエリヤを呼んでいるなどと言って嘲った。

イエス様が暗闇で、十字架の上で言われたこの言葉を忘れないでいたい。これは本当なら僕たちが神様の前で叫ぶはずであった言葉である。それを言わずしてよくて、イエス様を信じるなら救われる。そのような恵みに生かされていることに感謝しよう。そして、忘れてはいけない。暗闇であって何も見えなくても聞こえる声がある。それがイエスの声である。

1、誰もが暗闇を通る

2、暗闇で聞こえる声がある

3、イエスキリストは、まことの救い主

Prayer

愛する天の神様

イエス様がどれほどの痛みと悲しみを抱えながら犠牲を払ってくださったのかと思わされます。それは僕たちのため。そして本当なら僕たちが「神様、どうして見捨てたの」と叫ぶはずのなのに、そのような底無し沼から救い出してくださってありがとうございます。暗闇でこそ輝く光があなたであります。暗闇でこそ聞こえる声こそあなたの声です。今日もあなたの声に耳を傾けます。イエス様は私の救い主です。今日、太一と一緒にデボーションできて感謝します。美味しいご飯、あなたのみことば、そしてフェローシップ。全てあなたに感謝します。イエス様のお名前によってお祈りします。アーメン。

Leave a comment

0.0/5

instagram

New Hope Yokohama © 2024. All Rights Reserved.