「みことばを思い出した」

「みことばを思い出した」

Scripture 人の子は必ず罪人らの手に引き渡され、十字架につけられ、三日目によみがえらなければならない、と言われたでしょう。」 女たちはイエスのみことばを思い出した。 ルカの福音書24:7−8 新改訳 Observation 週の初めの日の明け方早く、イエス様に会いにお墓に向かった女性たち。 けれど、石がどけられており、そこに愛するイエスの姿はなかった。 途方に暮れた女性たち。 そこに眩いばかりの衣を着た二人の人が近づいてきた。そして、この2人が女性たちに教えたことがルカの福音書24:7の言葉である。 すると、するとだ。女性たちはイエスのみことばを思い出したのだ。 Application みことばの凄さに驚くばかりだ。...

Read more
「なすべきことをしただけです」

「なすべきことをしただけです」

Scripture 同じようにあなたがたも、自分に命じられたことをすべて行ったら、『私たちは取るに足りないしもべです。なすべきことをしただけです』と言いなさい。」 ルカの福音書17:10 新改訳2017 Observation 命じられたことを全て行ったなら、「これだけやったんだ」と言わず。。。 なんと言えばいいのか? 「なすべきことをしただけです。」 Application 絶対自分には言えないセリフだ。 普段の自分は、どれだけ自分がやったのか頑張ったのかアピールしたくてたまらないからだ。これだけ頑張ったんだぜと、どうしても言いたい。誰かに褒められたいし、良くやったと言われたい気持ちがどうしてもある。 「なすべきことをしただけです」...

Read more
「行って同じようにしなさい」

「行って同じようにしなさい」

Scripture 彼は言った。「その人にあわれみをかけてやった人です。」するとイエスは言われた。「あなたも行って同じようにしなさい。」 ルカの福音書10:37 新改訳 Observation 最も大切な戒めは何か 神様を愛すること そして、隣人を自分のことのように愛すること その例えとしてイエス様が話されたのが、良きサマリヤ人のお話。 痛めつけられて傷ついていたある人を解放したのは、サマリヤ人だった。 祭司でもレビ人でもなかった。 Application イエス様の質問は、こうだ「この3人の中で、誰が強盗に襲われた人の隣女になったと思いますか?」 イエスを試そうとしてたものは答えた。 「その人にあわれみをかけてやった人です。」...

Read more
「丸裸」

「丸裸」

Scripture  “あなたは、自分は富んでいる、豊かになった、乏しいものは何もないと言って、実は自分がみじめで、哀れで、貧しくて、盲目で、裸の者であることを知らない。” ヨハネの黙示録 3章17節 聖書 新改訳©2003新日本聖書刊行会 Observation ラオデキヤの教会に宛てた手紙 熱くもなく冷たくもない、なまぬるい教会の指導者たちに宛てられた手紙。 彼らは「自分は富んでいる」と思っている。 しかし彼らの本当の姿は、盲目、哀れ、そして「裸」 Application ラオデキヤの教会に宛てられたメッセージを読むたびに、自分の信仰や心が問われる。 今、熱く燃えているのか?それともつめたいのか?...

Read more
「わたしもあなたをさばかない」

「わたしもあなたをさばかない」

Scripture しかし、彼らが問い続けるので、イエスは身を起こして言われた。「あなたがたの中で罪のない者が、まずこの人に石を投げなさい。」 ヨハネの福音書8:7 新改訳2017 Observation 律法学者、パリサイ人たちは姦淫の罪の場で捕らえられた女性をイエス様のところに連れてきた。イエス様に救いを求めてきたのではなく、彼女を裁くために彼らはその女性をみもとに連れてきた。そして、律法通りのお願いをする。 「このような罪を犯したものは律法では石打の刑です。」 イエス様はこう返事をされた。 「あなたがたの中で罪のない者が、まずこの人に石を投げなさい。」 Application イエス様のこの問いかけに皆、黙ってしまう。...

Read more
「信仰のオールスター」

「信仰のオールスター」

Scripture 39彼らの信仰は神から賞賛されるほどでしたが、だれ一人、神が約束されたものを全部、手に入れたわけではありません。 ヘブル人への手紙11:39 リビングバイブル訳 Observation 彼らの信仰は神様に賞賛された。 アブラハム、イサクをはじめとした信仰のオールスターが勢揃いだ。 彼らの信仰は称賛されたが、一つだけ、ん?と思うことがあった。 それは、彼らは誰一人、神が約束されたものを手に入れることはなかったこと。 Application 誰一人、神様の約束されたものを手に入れることはなかった。 信じて待つ、信じて待ち望む。...

Read more
「パウロ先生の深い愛」

「パウロ先生の深い愛」

Scripture テモテよ。私はあなたのことを、どんなに神に感謝しているか知れません。毎日、あなたのために祈り、長い夜も、何度となく思い出しては、どうかあなたに祝福があるようにと願い求めています。先祖たちが真心をもって仕えてきた神は、私の神です。そして、この神に喜んでいただくことだけが、私の生きがいなのです。 2テモテ1:3 リビングバイブル訳 Observation 教会の問題に疲れ切っていたテモテ。 偉大なパウロ先生と自分を比較してなお落ち込むテモテ。 そんなテモテを知ってか知らずが、パウロ先生は愛する教え子に手紙を送ったのだ。 その冒頭は、「愛する子テモテ」 愛してやまないテモテであること。...

Read more
「神様にお任せして大丈夫」

「神様にお任せして大丈夫」

Scripture 8愛する皆さん。私たちがアジヤで味わった苦しみについて、ぜひ知っていただきたいと思います。私たちは非常に激しい迫害を受け、打ちのめされて、もうこれ以上生き延びるのはむりかと思いました。 9死を覚悟し、自分の無力さを痛いほど思い知らされました。しかし、それがよかったのです。というのは、そんな状態の中で、何もかも神にお任せしたからです。死者を復活させることさえできるお方なのですから 2コリント人への手紙1:8ー9 リビングバイブル訳 Observation パウロの経験した苦しみ それは、非常に激しい迫害。 彼は打ちのめされた。もう生き延びるのは無理だと思うほどの経験をした。 パウロは迫害を通して2つのことを思い知らされた。 1つは、死を覚悟したこと。...

Read more
「不信仰な私をお助けください」

「不信仰な私をお助けください」

Scripture  イエスは言われた。「できるなら、と言うのですか。信じる者には、どんなことでもできるのです。」 するとすぐに、その子の父親は叫んで言った。「信じます。不信仰な私をお助けください。」 マルコの福音書9:23−24 新改訳2017 Observation  霊に取り憑かれた息子を救ってくださいと父親は助けを求めにやってきた。しかし、弟子たちにはどうすることもできなかった。その状況を見て父親はげんなりする。それでなのか、イエス様に向かっても「もし、できるなら」と半身疑っていた。 しかし、イエス様は「できるなら、と言うのか。信じるものにはどんなこともできる」と言われた。 Application ...

Read more
「ピンチの中で」

「ピンチの中で」

Scripture 0叫び声はますます大きくなり、人々はパウロを両方から奪い合おうとします。パウロが引き裂かれるのではないかと心配になった司令官は、兵士たちに、力ずくでパウロを人々から引き離させ、兵営に連れ帰りました。 11その夜、主がパウロのそばに立って、こう言われました。「パウロよ。心配はいらない。あなたは、このエルサレムでと同じように、ローマでもわたしのことを人々に証言するのだ。」 使徒の働き23:10−11 リビングバイブル訳 Observation ...

Read more