Author page: Taichi

「永遠に至る決断」

「永遠に至る決断」

Scripture 神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに世を愛された。それは御子を信じる者が、一人として滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。 ヨハネの福音書3:16 新改訳2017 Observation 人生には永遠に影響を与える大きな選択がある。 イエスキリストを自分の罪からの救い主として信じること。 はたまた、イエスを主とも信じず拒否するのか。 この選択は人生に大きな影響を与える。それは永遠に至る決断である。 Application 罪が始まり、人には必ず死が訪れるようになった。 誰もがみな、いつなのかは分からないが地上での人生に死が訪れる。それは誰にも逃れられないことだった。 けれど、イエス様は不可能を可能にしてくださった。...

Read more
「今」を一生懸命に生きる

「今」を一生懸命に生きる

Scripture 先のことに心を留めるな。昔のことに目を留めるな。 イザヤ書43:18 新改訳2017 Observation 現状が悪くなり納得いかないと人は、昔は良かったといい。将来に期待する。 いつの間にか、「今」をすっぽかしてしまう。 でも、今の積み重ねがあるから先があり、これまでも過去に通ってきた「今」を大切にしてきたから今がある。主は全く新しいことをされると約束される前に、こう言われた。先のことに心を留めるな。昔のことに目を留めるな。 Application 過去を羨ましがり、将来を焦ることがある。...

Read more
「待ち望む」

「待ち望む」

Scripture  ひとりのみどりごが私たちのために生まれる。ひとりの男の子が私たちに与えられる 。主権はその肩にあり、その名は「不思議な助言者、力ある神、永遠の父、平和の君」と呼ばれる。 [イザヤ書 9:6]聖書 新改訳2017 Observation  救い主の預言がイザヤによってされた。暗闇に生きる人々にとって希望の光がやってくる。 この預言からすぐに救い主は来たのだろうか? いいや、約700年以上の月日が経っていた。 Application  この預言を聞いてイスラエルの人々はずっと待ち続けた。 中には途中でもういいやと待つのをやめた人もいるかもしれない。しかし、信じて待ち続ける人々がいたのだ。イエス様がお生まれになった時代、人々は確かに救い主を待ち望んでいた。...

Read more
「王さまたちの悪行年代記」

「王さまたちの悪行年代記」

Scripture アハズの行ったその他の業績、それはユダの王たちの年代記の書にしるされているではないか。 2列王記16:19 新改訳 Observation 2列王記15章と16章には、8回も同じ言葉が出てくる。 それは「〜の行ったその他の業績、それはユダの王たちの年代記の書にしるされているではないか。」 歴代の王たちは皆、主の目に悪を行った。 それはもう最悪の王たちの連続だった。 しかし、聖書は彼らの不行を隠すことなく記している。 Application 履歴書また職務経歴書というのがある。...

Read more
「5度も6度も何度だって」

「5度も6度も何度だって」

Scripture 「しかし、預言者は怒って言いました。「あなたは三度だけでなく、五度も六度も打つべきだった。そうすれば、シリヤを徹底的に滅ぼせたのに。これでは、三度しか勝つことはできない。」」 列王記Ⅱ 13:19 リビングバイブル訳 Observation ヨアシュ王は功績を残している。 しかし、偶像から離れず主の目に悪を行い続けていた。 そんな彼に対して死を目前にしたエリシャは、それでも主への忠実を尽くし、預言者としての働きをなされた。 エリシャはイスラエルの勝利の矢をヨアシュに射させる。 すると次に、エリシャは彼に矢を取って地面を打ちなさいと言われる。 さあ、ヨアシュは何回打ったのか? Application 3回 ヨアシュは3回地面を叩いた。...

Read more
「手を上げて祈る」

「手を上げて祈る」

Scripture そういうわけで、私はこう願っています。男たちは怒ったり言い争ったりせずに、どこででも、きよい手を上げて祈りなさい。 1テモテ人へ手紙2:8 新改訳聖書2017 Observation パウロは2章に入るとすぐ何よりも勧めますと語っていることがある。 それが、祈りである。 すべての人たちのために祈ること。 そして、その先を見ると男性がどう祈ったら良いのか語られている。 「きよい手を上げて祈りなさい」 Application 「きよい手を上げて祈る」 でも、その前にパウロはちゃんと釘を刺している。 「怒らず言い争わずにとある。」 ギクっとする。 僕はすぐに怒ってばかりだなあ。 すぐに言い訳したり言い争って勝ってやろうとしてしまうなあ。...

Read more
「新しい生き方」

「新しい生き方」

Scripture 10私たちをこのように造り変え、キリスト・イエスによる新しい生活に入れてくださったのは神です。この新しい生活は、神がずっと以前から計画してくださったものであり、私たちが互いに助け合って過ごすためでした。 エペソ人への手紙2:10 リビングバイブル訳 Observation イエス様を信じるなら救われる。 信じて救われたものは新しく造り変えられる。 2コリント5:17 ですから、だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。 そして、「キリスト・イエスによる新しい生活」が始まる。 Application 「生活」を辞書で調べると一番最初に出てくるのは、「生きていること。」...

Read more
「永遠のチャレンジャー」

「永遠のチャレンジャー」

Scripture 牛がいなければ飼葉桶はきれいだが、豊かな収穫は牛の力による。 箴言14:4 新改訳聖書2017 Observation 牛の世話に欠かせないのは食事である。 飼い葉桶に食事を入れると牛は豪快に食べる。 食べ終わった後はもちろん・・・汚れている。 いつも彼らの生活を清潔に保つのは並大抵のことではない。 しかし、それを面倒と思えば忽ち飼い葉桶だけでなく牛小屋が超汚くなる。 昔は、貴族の牛車を引っ張るのに牛が用いられた。 つまり牛が動かなければ何も始まらないのだ。確かに牛が飼い葉桶で食事をすれば汚くなるだろう。しかし、彼らがいなければ始まらない働きがあり収穫があると聖書は言うのだ。 Application...

Read more
「今こそ光の子」

「今こそ光の子」

Scripture  「あなたがたはみな、光の子ども、真昼の子どもであって、暗闇や夜に属する者ではないからです。」 テサロニケ人への手紙Ⅰ 5:5 リビングバイブル訳 Observation  自分は何者なのか。 それは多くの人が一度は考えるであろう究極の問いである。誰もが一度は、自分は何者で、何のために生きているのかを自問する。 聖書はハッキリと僕らが何者であるかを示してくれている。 その一つが光の子 聖書は僕たちが世の光であると言うのだ。 Application ここ数週間で芸能人が相次いで亡くなられた。...

Read more
「涙の数だけ強くなる」

「涙の数だけ強くなる」

Scripture  [マタイの福音書 26:75 新改訳2017] ペテロは、「鶏が鳴く前に、あなたは三度わたしを知らないと言います」と言われたイエスのことばを思い出した。そして、外に出て行って激しく泣いた。 Observation  絶対に裏切らないと豪語したペテロはついに イエスを知らないと3度言って裏切ってしまった。 彼だけではない他の弟子たちもイエス様を後にして逃げてしまったのだ。 しかし、ペテロには他の弟子は全く見えていなかっただろう。 この時、あれだけ裏切らないと自信に満ちていた彼のプライドはズタボロになったのだ。 そして、自分の欠けと弱さを痛感した瞬間であった。 自分は脆いのだと知ってペテロは涙した。 Application...

Read more