Skip to content Skip to footer

「惜しまないでいられるだろうか」

Topic:御心

Scripture(聖書)

だとしたなら、このニネベのように大きな町をわたしが惜しまないはずがあるだろうか。そこには、霊的な闇の中にいる十二万もの人々と、たくさんの家畜がいるのだ。

(ヨナ4:11 リビングバイブル)

ましてわたしは、この大きな都ニネベを惜しまないでいられるだろうか。そこには、右も左も分からない十二万人以上の人間と、数多くの家畜がいるではないか。

(ヨナ4:11 新改訳2017

Observation(観察)

神に反抗した預言者ヨナだが最終的には神の命令通りニネベに行き、神のメッセージを伝える。

そこで待っていたのは、なんとニネベの大リバイバルだった。

ところが、ヨナは腹を立てる。

ヨナはイスラエルの敵国であるニネベの悔い改めを喜ぶことが出来なかったのだ。

心の底では彼らが滅ぼされることを願っていたのだ。

そんなヨナに神様はとうごまの実物教育を与える。

自然を通して主はヨナに主の心を教えてくださったのだ。

①ニネベは右も左も分からない霊的な闇の中にいる

②12万人がいる大きな都

③神はニネベを惜しまれる

Application(適用)

「敵に塩を送る」ようなことをヨナはしたくなかったのだ。

しかし、神は一人も滅びることを望んでおられない。

たとえ、自分とウマが合わない人でも、苦手な人でも、嫌いな人でも、神は滅びることを望んでおられない。

ヨナに限らず、すべてのキリスト者とすべての教会この主の御心を悟らなければならない。

イエス様を信じた瞬間に救われる。

つまり、そこで天国にうつされてもよいわけだが、神は私たちを相変わらず地上に置いている。

それは一重に滅びに向かう人々に福音を伝えるためである。

ただ、そのことのために私たちは地上で生かされているのだ。

この使命を見失ってはいけない。

日本人口1億2500万人。

神奈川県人口921万人。

神はニネベよりはるかに大きな日本を、神奈川県を惜しまないはずがない。

明日はNHYの17th Anniversaryだ。

ここまで守られ、導かれてきたこと、ただただ感謝だ。

一方で、どれだけ主の心を悟り、福音宣教に邁進してきたか、と自問自答するのだ。

主が与えてくださった救いに報いたい、応えたい。

そう願いながらも、ほとんど恩返しできていないことも痛感するのだ。

横浜を中心拠点としつつ、湘南、港北、横須賀へと宣教拡大をしていきたい。

神がこの日本を、神奈川県を惜しまないはずはないのだから。

①今日も主に献身する

②福音宣教のために祈る

特に、日本、神奈川県。

③宣教戦略を練る

Prayer(祈り)

主よ。

梅雨入りしたとはいえ、晴れ間がのぞく、夏の訪れの近さを感じる土曜日です。

明日はNHYの17th Anniversaryです。

ここまで教会を導いてくださった主の御名をほめたたえます。

あなたに導かれ、みことばに導かれてここまで来ました。

これからも、よろしくお願いします。

主よ、私がどちらへ行けば、あなたのお心にかなうのかを教えてください。

私は喜んで、そちらへ行きます。

全身であなたの御名を恐れる者としてください。

(詩篇86:11 LB

主よ、ヨナがニネベ宣教に用いられたように、NHYを福音宣教のために、特に日本宣教、神奈川県宣教のために用いてください。

御心に歩めるように助けてください。

救い主イエスの名前で祈ります。アーメン

Leave a comment

0.0/5

instagram

New Hope Yokohama © 2024. All Rights Reserved.