Skip to content Skip to footer

「喜びに満たされた2人」

Scripture

主によって語られたことは必ず実現すると信じた人は、幸いです。
ルカの福音書1:45 新改訳2017

Observation

エリサベツの元にマリアが訪ねてきた。
その時、以前、神に語られたことがその場で起こったのだ。
エリサベツはみごもり
マリアもみごもった

両者にとって、同じような境遇、そして突然の主からの出来事を経験し姉妹はいなかっただろう。そんな彼女らがやっとここで出会えたのだ。

Application

クリスチャンが神を信じることは、決して一人ぼっちで孤独な信仰生活だけを言わない。
エリサベツもマリアも神に語られたことに、戸惑った。悩んだ。なぜ自分に?と不思議に思っただろう。しかし、同じような境遇にいたものが近くにいず悩みを相談することもできなかったかもしれない。
だけど、ここで二人は出会った。
共に、神から受け取ったメッセージがあり、それは到底一人では信じきれないようなことだった。
しかし、同じように神の言われたことを信じようと生きている姉妹に出会い二人は慰められたのだ。聖霊に満たされ、賛美したのだ。喜びに満ちたのだ。

そして、エリサベツは告白した。

「主によって語られたことは必ず実現すると信じた人は、幸いです。」

この言葉は、一人で戸惑っていたエリサベツから出たとは思えないほどの熱い言葉である。一人で信じ切る世界ではなく、自分が信じられない時、誰かが信じてくれている。祈ってくれている。分かち合う仲間がいる。これに勝る希望はないのではないか。マリアとの出会いがあって、エリサベツも信じる事ができたのではないだろうか。それがまことに神からの約束であったと。

神様に語られたことを信じようとする中で、必ず助けがあり、僕の信仰のために祈ってくれる兄弟姉妹がいることを改めて感謝したい。神様は必ずそのような助け手を送ってくださるのだ。神に語られた言葉を信じて、その幸いを得るものとなっていきたい。

Prayer
愛する天のお父さん
あなたの御名を賛美します。あなたに語られたことを信じるものは幸い。信じるものへと変えてください。疑い、悩む時、あなたは助け手を送ってくださることに感謝します。一人で信じられない時、祈ってくれる人がいること。共に喜びを分かち合ってくれる人がいることに感謝します。あなたのみことばを信じます。イエス様のお名前によってお祈りします。アーメン。

Leave a comment

instagram

New Hope Yokohama © 2024. All Rights Reserved.