Scripture:

‘When Jesus came by, he looked up at Zacchaeus and called him by name. “Zacchaeus!” he said. “Quick, come down! I must be a guest in your home today.”’

Luke 19:5 NLT

Observation:

Jesus looked up and his gaze met with the eyes of Zacchaeus. What kind of eyes was Zacchaeus expecting? Judging by who he was, he most likely only was met with eyes of hate, scorn, and disgust. To everyone in his town, he was despised because he was the chief tax collector. Zacchaeus was probably expecting the same eyes that surrounded him daily. But, no. Today, Zacchaeus was met with eyes of mercy and genuine love. Jesus saw not Zacchaeus’ status or social standing. He saw not his past but His eyes were filled with forgiveness and joy for He had found what was lost! 

He then sealed that with a sound that Zacchaeus longed to hear, his own name. Not said with scorn nor hatred, but a soul and heart-piercing love, “Zacchaeus!” What a most soothing and healing sound to hear, “Zacchaeus!” 

Application:

We may never know what people are going through nor what troubles they may be facing. It is said In John 13:35, “By all this, all people will know that you are my disciples. if you have love for one another.” Jesus has set the example of how we should treat each other. 

We must pray to have the eyes of Jesus that seek the lost. To look with love and mercy upon those that may be hurting and searching. We are to utter words that encourage and usher people to Christ. We need to pray to have our voice used as an instrument to heal and soothe the hearts of those that are weary. 

Question to myself: How are my eyes and words today?

Prayer:

Heavenly Father, God Almighty, thank you so much for sending your Son to teach us how to love others. I ask for your forgiveness when my eyes or words were used to harm and brush others away. Please help me to have the eyes to see others how you see them. Help my words to be words that heal and soothe. I love you and ask of this in Your Name, Jesus! Amen!

聖書の言葉

『イエスはそばに来ると、ザアカイを見上げて、名前を呼んだ。「ザアカイ!」と言われた。”早く、降りてきてください。私は今日、あなたの家の客にならなければなりません」』。

ルカの福音書 19:5 NLT

観察です。

イエス様が顔を上げると、その視線がザアカイの目と合いました。ザアカイはどのような目を期待していたのでしょうか。彼の人となりから判断すると、おそらく憎しみ、軽蔑、嫌悪の目しかなかったのではないでしょうか。彼は徴税人の長であったため、町の誰もが軽蔑していました。ザアカイは、自分を毎日取り囲むような目を期待していたのでしょう。しかし、そうではありませんでした。今日、ザアカイは、あわれみと真の愛の目に出会ったのです。イエスは、ザアカイの地位や社会的立場を見たのではありません。彼の過去を見たのではなく、彼の目は赦しと喜びに満ちていたのです!彼は失われたものを見つけたのです。

そして、ザアカイが聞きたがっていた、自分の名前という音でそれを封印したのです。軽蔑や憎しみではなく、魂と心に突き刺さるような愛を込めて、”ザアカイ!”と言われたのです。ザアカイ!」という言葉は、何と心を和ませ、癒してくれる言葉でしょうか。

アプリケーション。

私たちは、人々がどのような経験をし、どのような問題に直面しているのかを知ることはできません。ヨハネの福音書13章35節には、「あなたがたが互いに愛し合うなら、このすべてのことによって、あなたがたがわたしの弟子であることを、すべての人が知るようになる」と書かれています。イエス様は、私たちがどのようにお互いを扱うべきか、お手本を示してくださいました。

私たちは、失われたものを探すイエスの目を持ち、傷ついたり探したりしている人々に愛と憐れみをもって目を向けることができるように祈らなければなりません。私たちは、人々を励まし、キリストへと導くような言葉を発しなければなりません。私たちの声が、疲れた人たちの心を癒し、和らげる道具として使われるように祈らなければなりません。

自分への質問です。今日の私の目と言葉はどうですか?

祈りましょう。

天の父、全知全能の神よ、人を愛する方法を教えるために御子を遣わしてくださり、本当にありがとうございます。私の目や言葉が人を傷つけたり、遠ざけたりするために使われたとき、あなたの赦しを求めます。どうか、あなたが見るように人を見る目を持つことができますように。私の言葉が、人を癒し、和らげる言葉になるように助けてください。あなたを愛しています。あなたのお名前、イエス様にお願いします。アーメン

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。