Scripture

彼は言った。「その人にあわれみをかけてやった人です。」するとイエスは言われた。「あなたも行って同じようにしなさい。」

ルカの福音書10:37 新改訳

Observation

最も大切な戒めは何か

神様を愛すること

そして、隣人を自分のことのように愛すること

その例えとしてイエス様が話されたのが、良きサマリヤ人のお話。

痛めつけられて傷ついていたある人を解放したのは、サマリヤ人だった。

祭司でもレビ人でもなかった。

Application

イエス様の質問は、こうだ「この3人の中で、誰が強盗に襲われた人の隣女になったと思いますか?」

イエスを試そうとしてたものは答えた。

「その人にあわれみをかけてやった人です。」

するとイエスは、「ならあなたも行って同じようにしなさい」とおっしゃった。

祭司もレビ人も聖書に精通していた敬虔な人と言われる人物だ。

彼らは聖書、みことばに詳しかった。

でもみことばに詳しいはずが、祭司は見てみぬふり。そして、レビ人も見て見ぬふりをした。このことは、とっても心に刺さる。

僕自身、語られたみことばに対してどのように応答しているだろうか。そこがやはり、問われている。語られたみことばに僕は応えているだろうか?ただ聞いて終わっていないだろうか。知識で終わらせていないだろうか。

みことばに従う

簡単じゃない。とっても難しい。

特に、愛するということは簡単なようで難しい。

でも、だからこそ今日のサマリヤ人からの語りかけに大きなチャレンジを受ける。神様の語りかけを受けて、神を愛するものだろうか?隣人を愛しているだろうか?

グサグサと刺さる。

主の語りかけに従うことをチャレンジされるたびに、従えるものとなりたい。

Prayer

愛する天のお父さん

あなたが僕にいつも語りかけてくださっていることに感謝します。その語りかけを僕は聞けているでしょうか?そして、聞こえているなら、実践できているでしょうか?あなたの声に従うものへと変えてください。イエス様のお名前によってお祈りします。アーメン。