Skip to content Skip to footer

「機会を与えない」

Scripture

悪魔に機会を与えないようにしなさい。(エペソ人への手紙4:27 新改訳2017)

Observation

悪魔は巧妙である。
いつでも僕たちを神から引き離そうと、ズレた道へと引き込もうと狙っている。気をつけなければ気づかないうちにまんまと引っかかっていることがある。パウロは、そのような悪魔に機会を与えないようにしなさいと言われたのだ。
特にどんな時に、悪魔に機会を与えやすいのか?26節。

「怒っても、罪を犯してはなりません。憤ったままで日が暮れるようであってはいけません。」

怒り、憤りを持っている時。

Application

昨日、とても落胆することがあった。
心の中では落胆を通り越して憤りしかなかった。相手側の言っていることと実際の違いに、正直、騙されたとさえ思うし、自分の愚かさ甘さになお憤る。しかし問題はそこじゃない。その憤りを僕が今朝まで持ち続けてしまったことだ。
ほぼ一睡もできないほどに憤り、どこにも持っていきようのない思いを持ち続けてしまった。

まさに、悪魔の思う壺だっただろう。

でも今朝のみことばで、ハッとさせられた。完璧に悪魔の策略にハマっていた。怒り、憤り。盲目になっていた。それは、神様は良いお方であること。世の中は不公平だし、納得いかないことがある。虚しくなり怒りたくもなる。だけど、神様はそれでも良いお方であると告白しよう。そして、この憤りを祈ってもらい、憤りをイエス様の十字架に差し出そう。
新しい霊と心において新しくされ続け、イエス様のように変えられていきたい。

Prayer

愛する天のお父さん
あなたは良いお方です。告白します。それでも悪魔は僕を狙ってくるでしょう。機会を与えることなく、あなたの恵みに目を向け、感謝を忘れることがないように助けてください。負けそうな時、悪魔の巧妙さにやられそうな時、そこあなたの助けがあることを信じます。祈り手を与えてくださりありがとうございます。そして、この弱い僕のためにイエス様、命をかけてくださって感謝します。神の恵みを流す器とならせてください。イエス様のお名前によってお祈りします。アーメン。

Leave a comment

instagram

New Hope Yokohama © 2024. All Rights Reserved.