Skip to content Skip to footer

「敬虔な人コルネリウス」

Topic:リーダー、忠実

 

Scripture(聖書)

1さて、カイサリアにコルネリウスという名の人がいた。イタリア隊という部隊の百人隊長であった。

2彼は敬虔な人で、家族全員とともに神を恐れ、民に多くの施しをし、いつも神に祈りをささげていた。

(使徒10:1-2 新改訳2017

 

 

Observation(観察)

今までの訳の「コルネリオ」に慣れているが、新改訳2017では「コルネリウス」と訳されている。

彼は百人の部下を持つ軍人。リーダーであった。

仕事に忠実なだけではなかった。

神に対して、家族に対して、隣人に対しても忠実な人であった。

 

このコルネリウスとペテロの出会いは決して偶然ではない。

明確な神の意図があって2人は引き合わされ出会うこととなる。

そして、この2人の出会いがキリスト教を単なるユダヤ教一派にとどまらせず、世界的な宗教へと押し出していく。

 

 

Application(適用)

コルネリウスが果たした役割は決して小さくない。

彼の忠実さは仕事、人間関係、信仰、あらゆる面で見ることができた。

 

それはサンデークリスチャンのようなものではなかった。

裏表がなく有言実行する男であった。

それゆえに家族全員が神を信じていた。

 

いかに外面が良くても案外、家庭内でルーズであったりすることがある。

しかし、彼の信仰は本物であった。

家族も納得の信仰だったのだ。

 

こういうリーダーをNHYは育て、世界に送り出したい。

そのためにはまず自らがそのようなリーダーとなるように祈り努めること。

 

また、今年はこういうリーダーを育てるためのスクールというかミニストリーを始めたいと祈っている。

 

 

Prayer(祈り)

主よ。

さやかな2月最初の土曜朝です。

コルネリウスという男の姿から忠実な信仰を教えられます。

その忠実さはあらゆる面にあらわれ、良い影響を与えていました。

このようなリーダーとならせてください。

また、このようなリーダーをNHYが育て、世に送り出すことができますように。

今日はバイクミニストリーもあります。

安全運転でバイクを楽しみ、交わりを楽しみ、伝道できますように。

イエス様の名前でお祈りします。アーメン

Leave a comment

instagram

New Hope Yokohama © 2024. All Rights Reserved.