Skip to content Skip to footer

「思い巡らしていた」

Scripture

しかしマリアは、これらのことをすべて心に納めて、思いを巡らしていた。

ルカの福音書2:19 新改訳2017

Observation

夜の番をしていた羊飼いの元によき知らせが届いた。彼らはすぐさま、それが本当なのかを確かめに救い主を探しに出ていった。

そして彼らは救い主に出会ったのだ。

ヨセフとマリアにも羊飼いは出会った。

救い主を求めるなら、必ず出会えるのである。

この時、羊飼いは自分たちが語られた良き知らせをマリアたちにも知らせたのだ。それを聞いたマリアはどうしたか?

Application

聞いたこと全てを「心に納め」「思い巡らした」

マリアは聞いたことを思い巡らした。

一方で他に聞いた人々は、驚いたと書かれている。確かに、「救い主が来られた」そのビッグニュースを聞いたら驚きが先にやってくるだろう。しかしマリアは思い巡らしたのだった。

2022年、僕はどれくらい思い巡らす時を持っただろうか?

受け取ったみことばがあったはずだ。

様々な出来事があったはずだ。

感情が揺さぶられることもあったはずだ。

いろんなことがあったのに、その間、一つ一つを思い巡らす時間はあっただろうか?あっという間に、もう年末だという感じじゃなかっただろうか。

2023年、神様は何をなされるだろうか?

期待と共に、一つ一つ思い巡らすことを大切にしよう。主がなさったことを思い巡らしていく一年としたい。

Prayer

愛する天のお父さん

いつの間にか、あなたがしてくださる恵みのわざを当たり前のように思っていたり、起こる出来事が衝撃すぎてそのままにしている自分がいます。でも、立ち止まり、思い巡らすことを2023年は大切にしていくことができますように。今年も主の年、あなたに期待します。イエス様のお名前によってお祈りします。アーメン。

Leave a comment

0.0/5

instagram

New Hope Yokohama © 2024. All Rights Reserved.