Topic賛美(人生)

 

Scripture(聖書)

1ああ神よ。美が私の口からあふれてきます。

心から喜んで、あなたへの歌をささげましょう。

2十弦の琴と琴よ、目めなさい。

共々に歌って、夜明けを迎えようではないか。

3私は世界のどこでも、主をたたえます。

(詩篇108:1-3 リビングバイブル)

 

1神よ 私の心は揺るぎません。私は歌い ほめ歌います。私の心の底も。

2琴よ 竪琴よ 目を覚ませ。私は暁を呼び覚まそう。

3主よ 私は諸国の民の間であなたに感謝し もろもろの国民の間で あなたをほめ歌います。

(詩篇108:1-3 新改訳2017)

 

 

Observation(観察)

ダビデの詩篇。

ダビデの賛美がどのようなものであったか知ることが出来る。

 

①口からあふれている。

 

②心から喜んでいる。

 

③神様への歌。

 

④楽器を用いていた(琴、竪琴、十弦の琴)。

 

⑤共々に。

 

⑥夜明けを迎える。

夜明け前は1日の中で最も暗い時。また1日の始まりでもある。

 

⑦世界のどこでも

 

 

Application(適用)

今朝は特にリビングバイブル訳の「私は世界のどこででも、主をたたえます。」という言葉が心に残った。

 

14歳で信仰に導かれて以来、僕の信仰の歩みは常に賛美と共にあった。

賛美に教えられ、導かれてきたように思う。

 

とはいえ、どこでも賛美してきたか?

日本国内の様々な場所で賛美してきたし、ハワイ、カリフォルニア、訪れた先々で賛美してきた。

しかし、ここで問われているのはそういうことではないように思う。

 

人生のあらゆる領域で賛美してきたか?

賛美とは主への感謝。主に栄光を帰することである。

 

残念ながらそうではなかった。

僕の心の中に怒りがあったり、憎しみがあったり、高ぶりがあったり。

また、不従順や不誠実があった。

 

「世界のどこでも、主をたたえます。」

 

ダビデがそう祈り賛美したように、僕も人生のあらゆる領域において、主をたたえていきたい。

僕の心の全てが、僕の人生の全てが主への賛美でありますように。

 

僕は基本的に朝型の早起きタイプだ。

大抵5時には起きている。

家族や近隣の迷惑にならないようにボリュームは調整しつつ、明日から夜明け前に賛美してみよう。

 

 

 

Prayer(祈り)

主よ。

今日は一気に肌寒い朝を迎えました。

気温の変化についていけず体調崩す方も多い時期です。

愛するNHYオハナの心と体が守られるように祈ります。

僕の人生はあなたのものです。

僕の人生の主はイエス様、あなたです。

けれども、すぐに自らが主となってしまうことをゆるしてください。

僕の人生のすべてがあなたへの賛美でありますように。

僕の心の中がいつも賛美で満ち溢れますように。

怒りを賛美に変えてください。

憎しみを賛美に変えてください。

高ぶりを賛美に変えてください。

世界のどこでもあなたに賛美をささげる者とならせてください。

救い主イエス様の名前でお祈りします。アーメン