Topic:祈り

 

Scripture(聖書)

9祈りも同じです。あきらめずに求めけなさい。そうすれば与えられます。けなさい。そうすればつかります。をたたきなさい。そうすればけてもらえます。 

10求める人は与えられ、す人はつけ出し、をたたく人はけてもらえるのです。

(ルカ11:9-10 リビングバイブル)

 

9 “And so I tell you, keep on asking, and you will receive what you ask for. Keep on seeking, and you will find. Keep on knocking, and the door will be opened to you. 

10For everyone who asks, receives. Everyone who seeks, finds. And to everyone who knocks, the door will be opened.

(Luke11:9-10 NLT)

 

 

Observation(観察)

イエス様が祈りについて教えられた箇所。

 

イエス様はまず有名な「主の祈り」を教え、その後さらに、たとえを用いて教えられた。

その、たとえの締めで、これまた有名な「Ask!Seek!Knock!」を教えられた。

 

鍵はあきらめずに祈り続けること。求め続けること。捜し続けること。たたき続けること。

 

 

Application(適用)

2022年、最初のNHY Pastors Meetingの朝を迎えている。

今年も共に御言葉に聴き続けていきたい。

また、御言葉に従っていきたい。

この教会の主はイエス様なのだから。

 

そして、この教会に、また僕たち一人一人に与えられている使命や幻がある。

それを諦めずに、祈り続けていきたい。

 

目の前の現実が祈りと異なる時、ふてくされ、すねてしまうことがある。

そして、いつまで経っても変わらない目の前の現実。結果がついてこない。

次第に焦り、「これは時ではなかった」「御心ではないのだ」・・・そう、自らの心に落とし前をつけて納得させ、安心させようとすることがある。

しかし、イエス様は「あきらめずに祈り続けろ」と仰った。

 

もちろん、祈りはインスタントではないし、神の手を思い通りに動かす秘術でもない。

主と親しく交わることである。

御心を悟ることである。

 

また、この祈りの教えのまとめは

 

・・・天の父が、求める者に聖霊を下さらないわけはありません。」(ルカ11:13)

 

聖霊を頂く、聖霊に満たされる、そういう聖霊体験をすることが祈りの本質である。

 

祈る時に、天の父なる神様は私たちに良いものをくださる。

なんと聖霊までも与えてくださるのだ。

 

図々しいほど大胆に主に求めよう。祈り求めよう。

いまだかつてないことが日本に起こるように。

 

今までも祝福されたきた。

しかし、10倍、100倍の祝福を祈り求めよう。

 

・日本のリバイバルのために

・失われている人の魂が救いに導かれるように

・毎週の礼拝で救い、癒し、不思議と奇跡が起こるように

・洗礼者が起こされるように

・献身者が起こされるように

・新しい教会が生み出されるように

・NHYが働き人を世界に派遣することができるように

・NET Visionの前進

 

 

Prayer(祈り)

主よ。

今にも雪が降りそうな寒い朝を迎えています。

けれども、心の内には温かな恵みのぬくもり、そして宣教の情熱があります。

2022年最初のPastors Meetingを共に御声に聴くことから始められる幸いを感謝します。

主よ、祈りという素晴らしい恵みが与えられていることを改めて感謝します。

そして、イエス様が直々に祈りを教えてくださって感謝します。

あきらめずに、大胆に、図々しいほど大胆に祈り求めます。

祈り求め続けます。

主よ、恵みを降り注いでください。

NHYに、日本に、世界に!

多くの救い、癒し、解放、不思議と奇跡が起こることを信じます!

救い主イエス様の名前でお祈りします。アーメン