Skip to content Skip to footer

「あなたの信仰はどこにあるのか?」

Scripture

[ルカの福音書 8:23,24,25]

舟で渡っている間に、イエスは眠り始められた。ところが突風が湖に吹きおろして来たので、彼らは水をかぶって危険になった。
そこで弟子たちは近寄ってイエスを起こし、「先生、先生、私たちは死んでしまいます」と言った。イエスは起き上がり、風と荒波を叱りつけられた。すると静まり、凪になった。
イエスは彼らに対して、「あなたがたの信仰はどこにあるのですか」と言われた。弟子たちは驚き恐れて互いに言った。「お命じになると、風や水までが従うとは、いったいこの方はどういう方なのだろうか。」

聖書 新改訳2017©2017新日本聖書刊行会 許諾番号4-2-3号

[ホームページ]
https://graceandmercy.or.jp/app/

Observation

弟子たちは舟にせまる嵐に怯えた

しかし、イエスさまはそんな彼らにどこに信仰があるのか?と言われた。

Application

僕の信仰はどこにあるだろか?
状況か?
それともイエス様だろうか?
弟子たちは文字通りイエスに倣う者たちである、イエス様を主として信じ、慕い、イエス様のように生きようとする者。彼らの信仰は間違いなく、イエス様にある。が、弟子たちは目の前の荒波と風を前に「死んでしまう」と恐れてしまった。

僕は弟子たちのことを決して馬鹿にできない。

目の前に嵐があり、どうすることもできない状況があれば焦るし心が騒いでしまう。状況を信じ込んでしまい、もうダメだとか、嫌になったり、諦めてしまうことだってある。だけど、イエス様は嵐を静めて言われた。「あなたの信仰はどこにあるのか?」

もう一度、イエス様に立ち返ろう。

状況を見て恐れるのではなく、イエス様に信頼して力強く進んでいく者となりたい。

1、状況はコロコロ変わる
2、イエスキリストは昨日も今日もこれからもとこしえに変わらない
3、信仰の土台を状況ではなく、イエス様に置く

Prayer

愛する天のお父さん
状況にすぐ左右されてしまいます。焦ってしまうし、不安になります。だけど、信頼することのできるイエス様がいることを思い出します。イエス様に信仰を置きます。あなたがいつも助けてください。何が起ころうと力を与えてください。あなたの恵みに心から感謝します。イエス様のお名前によってお祈りします。アーメン。

Leave a comment

instagram

New Hope Yokohama © 2024. All Rights Reserved.