Tag: 死

「解放〜死の恐怖の奴隷〜」

「解放〜死の恐怖の奴隷〜」

Topic:救い、死、恐れ、犠牲、愛   Scripture(聖書) 14神の子どもである私たちは、血も肉もある人間です。そこでイエスも、血肉を持った人間の姿でお生まれになりました。それは人間として死ぬことにより、死の権力をふるう悪魔の力を打ち砕くためです。  15これだけが、一生涯死の恐怖の奴隷となっている人間を救い出す方法だったのです。 (ヘブル2:14-15 リビングバイブル)   14Because God’s children are human beings—made of flesh and blood—the Son also became flesh and blood. For only as a human being could he die...

Read more
「愛する家族を失った者たちへの神の取り扱い」

「愛する家族を失った者たちへの神の取り扱い」

Topic:愛、死、神   Scripture(聖書) 聖なる方である神は 父親のいない子の父となり、 未亡人の訴えを公正に取り扱ってくださいます。 (詩篇68:5 リビングバイブル)     Observation(観察) 神は見捨てられるお方ではない。 父を失った子供、夫を失った妻をきちんと取り扱い、ケアしてくださる。     Application(適用) 昨日、一昨日と立て続けに敬愛する先輩牧師が天に召されて行った。 後輩としてとても大切にしてくださって、多くの励ましを与え続けてくださった。   奥様、子供達、あるいは孫たち、ご家族の悲しみは計り知れない。 教会にとってもそうだ。...

Read more
「恐れてはいけません。ただわたしを信じなさい。」

「恐れてはいけません。ただわたしを信じなさい。」

Topic:信仰、恐れ、死   Scripture(聖書) 35こう話しておられる時、ヤイロの家から使いの者が来て、娘は死んでしまったので、来ていただいても手遅れだと伝えました。 36しかしイエスは、ヤイロに言われました。「恐れてはいけません。ただわたしを信じなさい。」 (マルコ5:35-36 リビングバイブル)     Observation(観察) 会堂管理者ヤイロには12歳になる愛する娘がいた。 目に入れても痛くないほど愛しい娘。 ヤイロは娘の誕生、成長を喜びつつ見守ってきたことだろう。   しかし、その愛する娘が瀕死の状態に陥っている。 すがる思いでイエス様に助けを求めに来たのだ。 イエス様もヤイロの求めに応じて、娘のもとに向かった。...

Read more