Too Heavy

Scripture:

“Cast your burden on the Lord, and he will sustain you; he will never permit the righteous to be moved.”

— Psalm 55:22

Observation:

David writes this Psalm from a  betrayed heart feeling like many have abandoned him. However, his trust and faith in God doesn’t waver. He sees how God rescues him. 

We will all have burdens and they are also part of God’s plan. That is why David says to “cast your burden upon God.” By doing so we are put our trust in the one who has the solutions, the wisdom, the provision and providence over our lives. We can choose to try to take them on ourselves, though we may be able to bear a small bit of it, we can be overwhelmed. God sized burdens need God to handle them. So as we bring our burdens to The Lord, we can be assured that He will sustain us through it. 

Application

1) We are made righteous in Christ. It is not because of our works or anything we can offer as payment but it is all because of Christ. His sacrifice of himself on the cross had paid for us. We are righteous before God the Father because of Jesus. Romans 5:1 reads,”Therefore, since we have been made righteous through his faithfulness combined with our faith, we have peace with God through our Lord Jesus Christ.”

2) What burdens am I trying to carry myself and I am finding that are much too much for me? Perhaps this is where I may need to surrender my pride and offer it up to God. He already knows what is going on. In fact, this is all part of His plan. Perhaps this burden may be more than I can handle in order to teach me to cast it upon God. These burdens we may be carrying could very well be a blessing to learn surrender, faith, trust, and reliance upon God. I need to pray for wisdom and discernment as to what God is showing me in this time. 

Prayer:

Dear God Almighty,

Thank you for being so patient with me. I ask for your forgiveness for trying to take on more than I should and trying to take over the responsibility that is not mine. I ask for your wisdom and discernment to know when I am overstepping my place. I love you and desire to serve you. Please take the burdens that are too heavy for me to carry. I put my trust in you capable hands. I love you! In Your Name, Jesus. Amen!

 

聖書です。

“あなたの重荷を主に投げよ、そうすれば主はあなたを支え、正しい者が動かされるのを決して許されない。”
– 詩篇55:22

観察

ダビデは多くの人に見捨てられたような裏切られた心境でこの詩篇を書いています。しかし、彼の神様に対する信頼と信仰は揺らぐことはありません。彼は神様がどのように自分を救ってくださるかを見ています。

私たちは皆、重荷を負いますが、それも神様の計画の一部です。だからダビデは “あなたの重荷を神に投げなさい “と言っているのです。そうすることで、私たちの人生の解決策、知恵、備え、摂理をお持ちの方に信頼を置くことになります。私たちは自分自身で重荷を負おうとすることができます。神の大きさの重荷は、神が扱う必要があるのです。ですから、私たちが重荷を主のもとに持っていくとき、主が私たちを支えてくださることを確信することができます。

応用編

1) 私たちはキリストにあって義とされました。それは私たちの行いのためでも、私たちが支払いとして提供できるもののためでもなく、すべてキリストのおかげなのです。キリストが十字架上でご自分を犠牲にして、私たちの代価を払ってくださったのです。私たちは、イエス様のおかげで、父なる神様の前に義とされたのです。ローマ5:1には、「ですから、私たちは、彼の誠実さと私たちの信仰とによって義とされたので、私たちの主イエス・キリストによって神との間に平和があるのです。

2) 私はどんな重荷を自分で背負おうとしていて、それが自分にとってあまりに大きすぎることに気づいていますか?もしかしたら、ここで自分のプライドを捨てて、神様に捧げる必要があるかもしれません。神様はすでに何が起こっているのかご存知です。実際、これはすべて神の計画の一部なのです。もしかしたら、この重荷は私の手に余るもので、それを神に投げ出すことを教えてくれているのかもしれません。このような重荷は、神に委ね、信仰し、信頼し、頼ることを学ぶための祝福かもしれません。この時、神が私に何を示しておられるのか、知恵と識別力を得るために祈る必要があります。

祈りましょう。

親愛なる全能の神。

私に忍耐強く接してくださることを感謝します。私は必要以上のことを引き受け、私の責任ではないことを引き受けようとしたことを赦してください。私が自分の立場を超えているとき、それを知るための知恵と識別力をお願いします。私はあなたを愛し、あなたに仕えたいと願っています。私が背負うには重すぎる重荷を、どうか引き受けてください。私はあなたの有能な手に私の信頼を置きます。私はあなたを愛しています。あなたのお名前で、イエス様。アーメン!

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。