Skip to content Skip to footer

Love or Law?

Scripture:

“So now I am giving you a new commandment: Love each other. Just as I have loved you, you should love each other. Your love for one another will prove to the world that you are my disciples.””

John 13:34-35 NLT

Observation:

Jesus commands us to love each other as He had modelled for us. The love that Jesus has shown us was a love that is described in 1 Corinthians 13:4-7: 

“Love is patient and kind. Love is not jealous or boastful or proud or rude. It does not demand its own way. It is not irritable, and it keeps no record of being wronged. It does not rejoice about injustice but rejoices whenever the truth wins out. Love never gives up, never loses faith, is always hopeful, and endures through every circumstance.”

How we emulate this in our own life is proof that we are His disciples. Jesus contrasted this to the legalism that many of the Jewish leaders held onto and taught. It was hardened to what the God truly desired. This leads to the question I have for myself, “Am I loving others or or ‘law-ing’ others?” 

It is true that we live in a world that rules and laws govern and keep the peace. However, these very rules that can stem from upbringing; standards we set on ourselves that we place on others; or desire to control our world; are the very ones that trap us in legalism. Jesus, never wanted that, but desired us to be free in His love and to love. I see how there are times that I am trapped in this very issue. I have seen my own desire to control things, leading to living more a drill sergeant than a parent. Love as described in 1 Corinthians 13:4-7 are quite the opposite. These will be the proof that I am living as I should be according to Christ. 

Application:

The most immediate application I can think of is being patient. I know that looking at how I handle situation with my children show my lack of patience. I sometimes cut them off while they are speaking because they are taking too long to respond. I know there are many other situations where I have proof of me being more legalistic than loving. Additionally there are other aspects of loving others which needs work however this is where I need to focus on this season.

Prayer:

Dear Jesus, Thank you so much for being the example for us on how to love others. You have shown us nothing impossible and because you are 100% man and 100% God, you could totally understand the difficulty we face and yet shown us that it is possible. Thank you for freeing us from the a life that is burdened down by the Law but giving us the freedom to love and experience the same love. I pray for the strength and heart to be patient with my kids as well as others. Help me to be more like You, Jesus. I love you and ask of this in Your Name, Jesus! Amen!

聖書

“そこで今、私はあなたがたに新しい戒めを授けます。互いに愛し合いなさい。私があなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。あなた方の互いへの愛が、あなた方が私の弟子であることを世に証明するのです。””

ヨハネ13:34-35 NLT

観察する

イエス様は、私たちのために模範を示してくださったように、私たちも互いに愛し合うように命じておられます。イエス様が私たちに示された愛は、第1コリント13:4-7に書かれているような愛でした。

「愛は忍耐強く、親切です。愛は忍耐強く、親切であり、嫉妬したり、自慢したり、高慢になったり、無礼になったりしない。また、自分のやり方を要求しません。愛は嫉妬したり、自慢したり、高慢になったり、無礼になったりしません。愛は不公平を喜ばず、真理が勝利するたびに喜びます。愛は決してあきらめず、信仰を失わず、常に希望を持ち、どんな状況でも耐え抜く。”

これをいかに自分の生活の中で見習うかが、私たちが主の弟子であることの証明になるのです。イエスはこれを、多くのユダヤ人指導者たちが抱き、教えていた律法主義と対比させました。それは、神が本当に望んでおられることに対して硬直したものでした。このことは、私が自分自身に抱いている疑問につながっています。”私は他者を愛しているのか、それとも他者を「律法化」しているのか?” 

確かに私たちは、ルールや法律が支配し、平和を保つ世界に生きています。しかし、これらのルールは、育った環境から来るものであったり、自分自身に課した基準を他人に課したり、自分の世界を支配しようとしたりするものであったり、まさに私たちを律法主義に陥れるものなのです。イエスは決してそのようなことを望まず、私たちがイエスの愛の中で自由になり、愛することを望んだのです。私は、このような問題に捕らわれていることがあります。私自身、物事をコントロールしようとするあまり、親というより、軍曹のような生き方をしてしまうことがあります。第一コリント13:4-7に書かれている愛は、全く正反対です。これらは、私がキリストに従ってあるべき姿で生きていることの証明になるでしょう。

応用編です。

私が思いつく最も直接的な適用例は、忍耐強くなることです。私は、自分の子供たちの状況を見ると、私の忍耐のなさがわかります。私は時々、子供たちが話している最中に、返事が遅いからと切り上げてしまいます。その他にも、私が愛よりも律法主義的であることを証明するような状況がたくさんあります。また、他人を愛することについては、他の面でも取り組むべきことがありますが、この季節には、この点に集中する必要があります。

祈ってください。

親愛なるイエス様、私たちのために人を愛する方法の模範となってくださり、本当にありがとうございます。あなたは不可能なことは何もなく、100%人間であり、100%神であるからこそ、私たちが直面する困難を完全に理解し、それが可能であることを教えてくださいました。私たちを律法に縛られた生活から解放し、愛する自由と同じ愛を経験させてくださることを感謝します。子供たちだけでなく、他の人たちにも忍耐強く接することができる強さと心をお祈りします。イエス様、あなたのようになれるように助けてください。イエス様、あなたを愛し、あなたの御名によってお願いします。アーメン!

Leave a comment

0.0/5

instagram

New Hope Yokohama © 2024. All Rights Reserved.