「何に目を留めるのか」

「何に目を留めるのか」

Topic:視点(信仰)   Scripture(聖書) ですから私たちは、いま見えるもの、すなわち身の回りの苦しみには目をとめません。むしろ、今は見えない天にある喜びを望み見ているのです。苦しみは、やがて消え去ります。しかし、その喜びは永遠に続くのです。 (第二コリント4:18 リビングバイブル)   私たちは、見えるものにではなく、見えないものにこそ目を留めます。見えるものは一時的であり、見えないものは永遠に続くからです。 (第二コリント4:18 新改訳2017)   So we fix our eyes not on what is seen, but on what is unseen, since what is seen is...

Read more