Crying Out to Him

Scripture

“For I cried out to him for help, praising him as I spoke. If I had not confessed the sin in my heart, the Lord would not have listened. But God did listen! He paid attention to my prayer. Praise God, who did not ignore my prayer or withdraw his unfailing love from me.”

Psalms 66:17-20 NLT

““Oh no, sir!” she replied. “I haven’t been drinking wine or anything stronger. But I am very discouraged, and I was pouring out my heart to the Lord. Don’t think I am a wicked woman! For I have been praying out of great anguish and sorrow.””

1 Samuel 1:15-16 NLT

Observation

When was the last time that we have cried out to God in prayer? When was the last time that we have been on our knees in petition to God? God is not deaf! The heavens are not a steel-encased,  soundproof room, rather it is a place that God walks with His people. When we cry out to God, He pays attention, says the Psalmist. How can our loving Father not hear our cries for help? He doesn’t ignore us, nor take away His love from us. He loves when we come to Him with open hearts and a surrendered heart. He longs for a deep and intimate relationship with us. He comes running when He hears us. He does answer when we call.

Application:

At least for me, many of my prayers are short prayers, often a whisper as I go throughout my day. I speak to God frankly especially about what I’m thinking or a thought that pops into my head. I think of it as chit-chatting with God throughout my day. Though it may seem like it is good, I do lack that deep intimate conversation with Him. I know my soul longs for it and my Father does too. He seems to only hear about the stress and complaints in my life and the occasional praise report. I am lacking depth in communion with God. And that is why I have felt led to these verses.

I need to be on my knees more often. I need to pour our my heart more and do less of chit-chat with God. He deserves more than just a short text or a brief hello just to check in. He deserves my heart. I have to ask, “What is keeping me from crying out to Him when He so desires to commune with me?”

Prayer

God, Father, Dad, I come before you in Jesus name to thank you for never being too far to hear me. Thank you for never ignoring me or taking your love from me even though I know I do not deserve it. Thank You Jesus for all you went through to win over sin and death. Through that you have made a way for us to come before God to be able to pour out our hearts before Him.

I come before you now and confess that I haven’t been spending enough time with you. I confess that I have allowed other things to get in the way of spending time with you. I also confess my heartless chatter that I thought were prayers but just me rambling. Thank you for your patience with us and still desiring to have an intimate relationship with us. I praise and thank you so much God for your love! In Your Name Jesus! Amen!

“私は主に助けを求めて叫び、主を賛美しながら話したからです。もし、私が心の中の罪を告白しなかったら、主は聞いてくださらなかったでしょう。しかし、神様は聞いてくださいました。私の祈りに耳を傾けてくださいました。私の祈りを無視せず、その揺るぎない愛を私から引き離されなかった神を讃えよう。”

詩篇66:17-20 NLT

“”そんな、先生!”と彼女は答えた。”ワインや何か強いものを飲んでいるわけではありません。でも、私はとても落胆していて、主に心を打ち明けていたのです。私が悪い女だと思わないでください。私は大きな苦悩と悲しみの中で祈っていたのですから」”

第一サムエル1:15-16 NLT

私たちが祈りの中で神に向かって叫んだのはいつでしたか?私たちが最後に神にひざまづいて請願したのはいつだったでしょうか?神は耳が聞こえないわけではありません。天は鉄で囲まれた防音室ではなく、神がご自分の民と共に歩む場所なのです。私たちが神に向かって叫ぶとき、神は注意を払ってくださる、と詩篇作家は言います。愛する父が私たちの助けを求める叫びを聞かないはずがありません。神は私たちを無視したり、愛を奪ったりすることはありません。愛する父は、私たちが心を開いて委ねた状態で神のもとに来ることを愛しています。私たちとの深く親密な関係を望んでおられます。私たちの声を聞くと、彼は走ってきます。私たちが呼べば答えてくださいます。

少なくとも私の場合、私の祈りの多くは短い祈りであり、一日の中でささやくように祈ることが多いです。特に自分の考えていることや頭に浮かんだことを率直に神様に話します。一日中、神様と雑談しているようなものだと思っています。それは良いことのように思えるかもしれませんが、私には神との深い親密な会話が欠けています。私の魂はそれを切望していますし、私の父も同様です。父は、私の人生におけるストレスや不満、そして時折の賛美の報告だけを聞いているようです。私は神との交わりに深みがありません。だからこそ、私はこの聖句に導かれたのだと思います。私はもっと頻繁にひざまづかなければなりません。私はもっと自分の心を注ぎ、神との雑談を減らす必要があります。神様は、ただのメールや挨拶ではなく、私の心を受け止めるに値する方です。神は私の心にふさわしいのです。神が私とのコミュニケーションを望んでおられるのに、私が神に泣き叫ばないのはなぜだろう?

神様、お父様、お父様、私はイエスの名のもとにあなたの前に来て、遠くにいても私の声を聞くことができないことを感謝します。私を無視したり、私が愛を受ける資格がないとわかっていても、あなたの愛を奪ったりしないことを感謝します。イエス様、あなたが罪と死を克服するために経験されたことを感謝します。そのおかげで、私たちが神の前に出て、心を打ち明けることができる道を作ってくださいました。私は今、あなたの前に来て、あなたと十分な時間を過ごせていないことを告白します。あなたと一緒に過ごす時間を、他のことに邪魔させてしまったことを告白します。また、祈りだと思っていた私の心ないおしゃべりが、ただのおしゃべりだったことも告白します。私たちを忍耐強く見守ってくださり、今でも私たちと親密な関係を築きたいと願ってくださっていることに感謝します。神様の愛を讃え、感謝します。In Your Name Jesus! アーメン