「行かなければならなかった」

「行かなければならなかった」

Topic 救い Scripture しかし、サマリアを通って行かなければならなかった。 ヨハネの福音書4:4 新改訳2017 Observation 当時、ユダヤ人とサマリヤ人は犬猿の仲であった。 サマリヤ人の領地を通ればガリラヤまでは1番の近道だった。けれど、ユダヤ人は絶対にそれをせず、わざわざ遠回りしてでも別の道を選ぶほど。 もちろん、敵対するサマリヤの土地に入ろうものなら何をされるか分かった物ではない。 イエス様は、そのような危険なところに「行かなければならなかった。」 たまたま通って、井戸で女性に会ったのではない。 イエス様はこの女性に会わなければならなかった。 彼女を救い出さねばならなかった。 だから、危険な道であるサマリヤを通っていかなければならなかった。...

Read more
「心配してくれる神様」

「心配してくれる神様」

Topic 心配 Scripture あなたがたの思い煩いを、いっさい神にゆだねさい。神があなたがたのことを心配してくださるからです。 1ペテロの手紙 5:7 新改訳2017 Observation 心配は尽きない。 一度、心配が晴れてもまた次に心配がやってくる。 人は、まるで心配製造機である。 僕自身もそれは否めない。 思い煩うことが全くないという日がない。 むしろ、自分の頭の中でグルグルといつも何かを思い煩っている。 しかし大先輩ペテロ先生は、いっさいを神に委ねよとアドバイスしてくれた。 Application 僕らがいっさいを委ねる神様はどんな方なのか? 「神があなたがたのことを心配してくださるから」 心配してくれる神様。 気にかけてくれる神様。...

Read more
「駆けつけてくれる神」

「駆けつけてくれる神」

Topic 助け Scripture 天の軍勢の主は、確かに私たちの味方です。 ヤコブの神であるこのお方が、 駆けつけて助けてくださいました。 詩篇 46:11 リビングバイブル訳 Observation 「やめよ。知れ。わたしこそ神。」で有名な詩篇46篇。 英語では、”Be still, and know that I am God.”誰が神であるのか、静まって知りなさい。どんな嵐の中にいても一度、立ち止まり、静まる中で神様がいることを知りなさいと言われる。 騒がしい中にいると気づけないことがたくさんある。しかし、立ち止まって静まる中で気づくことがある。 Application 立ち止まり、静まる中で神様がいることを知る。その神はどのような神様なのか。...

Read more
「イエスの御名を掲げる」

「イエスの御名を掲げる」

Topic 希望、救い主 Scripture 10その日、エッサイの家から出て ダビデ王朝を開いたお方は、 全世界の人々の救いの旗となって翻ります。 この方のいる地は栄光のとどまる所となるので、 国々の民がこの方のもとへ集まります。 イザヤ書11:10 リビングバイブル訳 Observation 1節を見ると、ダビデ王の家系は切り倒されてしまう。 しかし、切り倒されたはずの木、切り株から何と新芽が出てくるのだ。 それがさらに育ち、一本の若枝となる。 この若枝こそ、救い主イエス・キリスト。 Application 17周年のアニバーサリー礼拝は、「旗を掲げよ」だった。 掲げるべき旗が与えられている。...

Read more
「苦しみを理解してくれる方」

「苦しみを理解してくれる方」

Topic 試練、苦しみ Scripture 10すべてのものをお造りになった神が、ご自分を信じる者たちを栄光ある天まで引き上げるためにイエスを苦しみに会わせられたのは、まことに正しいことでした。イエスはこの苦しみをくぐり抜けて、人々を救いに導くにふさわしい方となられたのです。  ヘブル人への手紙2:10 リビングバイブル訳 18自ら試練と非常な苦しみを体験された主イエスだからこそ、試練にあえいでいる私たちを助けることがおできになるのです。 ヘブル人への手紙2:18 リビングバイブル訳 Observation イエス様は全ての人を死から救い出すために、試練を通られた。苦しみをくぐり抜けてくださった。 Application 苦しいことなんてなければいい。...

Read more
「愛し、励まし、支える」

「愛し、励まし、支える」

Topic 育成 Scripture 10-11デマスはこの世の楽しみに心を奪われ、私を捨て、テサロニケに行ってしまいました。クレスケンスはガラテヤへ、テトスはダルマテヤへ出かけ、私のもとに残ったのはルカだけです。こちらへは、マルコも連れて来てください。彼に頼みたいことがあるのです。 2テモテへの手紙4:10ー11 リビングバイブル訳 Observation パウロは自分の最後が迫っていることを知る。 これまで膨大の量の手紙を書き続けてきたパウロにとって、最後になるかもしれない手紙である。 その内容はなんであったか? ・時がよかろうと悪かろうと「みことば」を宣べ伝えること。...

Read more
「これは神の戦い」

「これは神の戦い」

Topic 恐れ、信仰 Scripture 彼は言った。「ユダのすべての人々、エルサレムの住民n。およびヨシャファテ王よ、よく聞いてください。主はあなたがたにこう言われます。『この大軍のゆえに恐れてはならない。おののいてはならない。これはあなたがたの戦いではなく、神の戦いである。』」 2歴代誌20:15 新改訳2017 Observation ヨシャファテ王は、海の向こうアラムから大軍が攻めてきていることを知って、恐れた。 恐れた時に、人の本当の部分が出てくるものだ。 ヨシャファテ王は、神様を求めた。 しかも、後を追うようにユダの全土の人々が集まってきて神様を求めた。 Application  すごい光景である。...

Read more
「すばらしい神の平安」

「すばらしい神の平安」

Topic 祈り、感謝、心配 Scripture  「何事も心配しないで、どんな時でも神に祈りなさい。そして、祈りに答えてくださる神に感謝しましょう。 そうすれば、人間の理解をはるかに超えた、すばらしい神の平安を経験します。キリスト・イエスにあって、その平安はあなたがたの心と思いを静め、安らかにしてくれるのです。」 ピリピ人への手紙 4:6-7 リビングバイブル訳 Observation 人には様々な心配がある。 その歩みに心配はつきない。人は例えるなら、心配製造機である。 パウロの手紙を読むと、ピリピの教会の人々も心配していた事が分かる。 彼らに対するパウロからのアドバイスは、「どんな時でも祈りなさい。そして、答えてくれる神様に感謝しよう。」だった。...

Read more
「膝をかがめて」

「膝をかがめて」

Topic 祈り Scripture こういうわけで、私は膝をかがめて、天と地にあるすべての家族の、「家族」という呼び名の元である御父の前に祈ります。どうか御父が、その栄光の豊かさにしたがって、内なる人に働く御霊により、力をもってあなたがたを強めてくださいますように。 エペソ3:14ー16 新改訳聖書2017 Observation パウロの祈りの姿に心打たれる。 彼は愛するエペソの教会の人々を思い、祈り続けていた。しかも。。。 「膝をかがめて」お祈りしていた。 パウロは膝をかがめてエペソの人々のために真剣に祈った。 第一に、彼らの内なる人が強められるように。 第二に、もっとイエス様の愛を知れるように。 Application...

Read more
「めっちゃ幸せ者」

「めっちゃ幸せ者」

Topic 妻・結婚 Scripture  「良い妻を見つける人は幸せ者です。 良い妻は神からのすばらしい贈りものです。」 箴言  18:22 リビングバイブル訳 Observation  生涯の伴侶 妻の存在は、神様からの素晴らしい贈りもの。 Application  もうすぐ結婚記念日。 妻と結婚に導かれて3年。 あっという間の3年に感じる。先日、妻が所用のため久しぶりに数日、家に一人になった。 仕事から帰っても「ただいま」には返事はない。ご飯も1人、静かな時間。洗濯をしても一人分。洗い物も一人分。 たんたんと時間が過ぎる中で、いつも1人ではないことがなんと、幸せなことなのかを噛みしめた。 誰かが一緒にいてくれる。...

Read more